f:id:vtana:20170819083744j:plain

会いたいひとに会いに行く

ストレートなスローガンで行動しています。
その過程で、会ってきた人の中には億万長者の方も数名いて、その人達に共通していることを発見しました。
 
そのひとつが、お金の使い方。
 
 
これまでの、わたしの億万長者のイメージ。
 
・豪邸、タワーマンションに住んでいる
・車はスポーツカーその他に数台持っている。
・高級店で外食
・お手伝いさんがいる
・飛行機はビジネス・ファーストクラス
・毎月、海外旅行に行く
 
などなど。。
 
でも、わたしが実際に会ってきた億万長者の人達はイメージとは全く違いました。
 
 ・海外へ行く飛行機はLCC
 ・宿はドミトリー
 ・共働き
 ・デパートにアルフードコードでランチ
・高級ブランド品にあまり興味がない
・車を持っていない
 
などなど。
 
あまりにも自分が思い描いていた億万長者とかけ離れすぎていて、不意に驚かされるくらいびっくりしました。
 
 
お金について書いてある本を色々と読んでみたのですが、お金持ちはお金の使い方を知っているらしい。
 
 
全体の収入の2%以上の支払いが毎月ある状態を作らないこと。
例えば、年収が600万円ならば毎月12万円以上の支払いがあるとマズイ状態だと言っているんです。
 
 
よく、お金持ちはケチだなんて言う人がいますが、きっとこれのことを言っているんだと思います。
 
でも、それはケチなんかではなくてお金の使い方を知っていると言うことんです。
 

何かを得たければ、先に与えなければいけない 

うまくいっている人の特徴として、貰うのではなくて与えることにフォーカスしている。

この法則は、きっとかなりの確率で共通していることのはず。